Photography by Mathias Adam

Photography by Mathias Adam

 

ENGLISH・日本語

 

Introduction

 

Cream with a K is the girl with whom a lot of us can relate to. Growing up awkward and in need of true self expression minus the bullshit, this alternative pop budding icon is now set to take over the music world.
— INDIE MAG
The eclectic grunge of her solo project effectively blends her London roots with her Tokyo experience, showing as much lived experience as artsy aesthetic.
— L’Officiel
Fuzzy guitars paired with sticky sweet synths and Tatlock’s signature etherial vocals, her latest solo effort is equal parts Smashing Pumpkins, and St. Vincent – a refreshing burst of pop with integrity that pays homage to her favorite era.
— C-HEADS MAGAZINE

Cream with a Kは、いま日本とイギリスで熱い注目を集めている、 ロンドン出身の女性アート・ロックアーティストによるソロプロ ジェクトである。 14歳で日本文化とJ-POPに目覚め、18歳で単身来日。 音楽プロデューサー小林武史にその才能を見出され、ウーロン舎から歌手としてデビューする。

2012年、POPSバンド「NEKO PUNCH」(Universal Japan / ASOBI SYSTEM) を結成し、日本に逆輸入する形で活動を開始するやいな や、EMI 主催の「Revolution Rock Vol 3」で見事グランプリを受賞。その後「EMI ROCKS SENDAI」をはじめとした数多くの音楽イベントに 出演し、同年にリリースしたデビューMaxi Single『Go Baby!』は iTunesオルタナティブチャートで5位を記録し大きな話題となる。 その端麗なルックスと、ファンシー且つアンダーグラウンドな独自の世界観もまた脚光を浴び、また、日英バイリンガルの特技を活かし、 NHKBSプレミアム「NiPPoN RockS」のナビゲーターを担当するなど、 音楽以外へも活躍の場を広げる。 2016年には彼女の音楽人生に大きな影響を与えたBECKとの対談が実現。 それをきっかけに「Cream with a K」の活動を開始する。

Cream with a Kではほぼ全ての楽曲の作詞・作曲・編曲・ミックスダウンまでも彼女が行い、彼女の世界観が全面に押し出されている。ど こか懐かしさを覚えるメロディと、耳元で囁きかける甘い声、そし てクレイジーに歪んだギターが絶妙なバランスで融合し、Mazzy Star やCharaを彷彿とさせるサウンドが特徴である。聴く人によってはグランジであり、ダークであり、はたまたファンタジーとも捉えられるそれは、まさに現代のアート・ロックと言える。日本とイギリス をまたにかけ活躍する、今大注目の稀有なアーティストである。

Live in Tokyo - Novemeber 2018 at Shinsekai Roppongi

Live in Tokyo - Novemeber 2018 at Shinsekai Roppongi

  • 過去の出演イベント


    *  EMI ROCKS 幕張メッセ
    *  Sunset Live
    *  Moshi Moshi Nippon Fest
    *  Harajuku Kawaii Fest
    *  MINAMI WHEEL
    *  NYLON NIGHT
    *  British Embassy x Paul Smith Christmas Party
    *  JEEP Renegade リリースパーティー ライブ
    *  Dot to Dot Festival - Nottingham UK 2019
    *  Great Escape X Beyond Retro UK 2019

     

    実績


    * 2013年 1月EMI主催「Revolution Rock Vol.3」でグランプリを受賞。「EMI ROCKS SENDAI」に出演。
    * 2013年 6月28日 iTunesにて、デビュー1st Maxi Single「Go Baby!」リリースし、オルタナティブチャート1位にランクイン。
    * 2013〜2014年 「REGAL」のビジュアルモデル
    * 2013〜2014年 NHKBS プレミアム「NiPPoN RockS」のナビゲーター
    * 2013年〜2016年 イットガールとして Sonia by Sonia Rykiel, M Missoni, Paul Smith, All Saints, CANDY TOKYO and Regal Shoesでインフルエンサー
    * 2014年 Art Aquarium TVのナビゲーター
    * 2015年 レスリーキー × WWD 「We Are The World」Yoji Yamamoto, Marc Jacobs, Lowe
    * 2013〜2016年 Good Rocks, Barfout, Nylon, Vogue Girl, WWD and Cosmopolitanなどの雑誌出演

 

Clothing by Daisuke Tanaka, Photography by Shota Ashino, Hair and Makeup by KATO

Clothing by Daisuke Tanaka, Photography by Shota Ashino, Hair and Makeup by KATO

“Cream With A K mixes fuzzy 90s-toned indie rock with her deceptively sweet vocal and packs quite a punch”
— Born Music
Merging fuzz toned sonic influences from her native London with that of her adopted home of Tokyo, her pitched pop vocal and penchant for 90s indie rock make for perfectly balanced treat
— Line of Best Fit
 

LISTEN TO MUSIC

 

 
 
 
 
STUCK IN THE HOUSE JACKET FINAL JAN 2019.jpg
 
 
A fresh sound backboned by a reverberating, almost claustrophobic rhythm, and infiltrated with Tatlock’s saccharine, ethereal vocals – with her latest record “Stuck In The House” showcasing her lyrical prowess in this testimony to her testing time in Tokyo.
— Wonderland Magazine
 

 

LIVE RECORDING VIDEOS AND MUSIC VIDEOS

 

 
 
 
 

 

INSTAGRAM FEED